山梨県立大学入試情報WEBサイト 〜5分で分かる山梨県立大学〜

国際政策学部

守備範囲は広く、フットワークは軽く!
「行動する国際人」をめざして

国際コミュニケーション学科

国際関係・観光メディアコース、または国際コミュニケーションコースを選択できます。

ことばを学び、未来を切り拓く。

英語を使って仕事をしたい人。英語、国語の教員になりたい人。
外国人に日本語を教える「日本語教員」になりたい人。
外国人観光客のツアーでガイドをしてみたい人。
本学科には、そんな人たちのための学ぶ場が用意されています。

【取得できる主な資格・免許】
  • 中学校教諭・高等学校教諭の英語と国語の免許状
    (ただし、文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。)
  • 日本語教員養成課程修了証(主専攻相当・副専攻相当)
  • 山梨県地域通訳案内士副専攻課程修了証

世界で学び、未来を切り拓く。

留学をしたいけれど、どうしていいかわからない。そんなときは「国際教育研究センター」の扉を叩いてみてください。
本学は世界9つの国と地域で、18の大学と協定を結んでいます。長期の交換留学制度も短期の留学プログラムもあります。奨学金を取得するための支援もしています。
「国際教育研究センター」に相談することで、あなたにぴったりの留学が見つかるはずです。

留学情報は こちら から。

実践で学び、未来を切り拓く。

将来の道をまだ決められない人もいるでしょう。本学科の教員の専門分野は、国内外の文化・文学から、日本語教育、観光、情報通信、メディアまで、バラエティ豊か。県立大学ならではの強みとして、自治体や企業の方々と地域活性化に取り組む実践活動も活発です。つまり挑戦のチャンスがたくさんあります。将来への道がきっと見えてくるでしょう。

コースを選び、学びを深める。

国際コミュニケーション学科の学生は、2年次からコースを選択し、専門的な学びを深めます。選択できるのは、国際コミュニケーションコースと国際関係・観光メディアコースです。国際関係・観光メディアコースは、総合政策学科の学生も選択できます。国際コミュニケーションコースは国際コミュニケーション学科の学生しか選択できません。